2006年06月29日

ドレス似合いすぎ

やっばー。米倉涼子きれいすぎ。
58.jpg
ものすごい目の保養や。
posted by もぐら at 23:58| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

夜の大富豪大会

最近のブームは夜中に研究室でKLMトランプ使って大富豪。

KLM航空の機内販売で買ったトランプです。
変な形をしています。
メガネケースに入ってそうな感じ。

ルフトハンザも買っといてそろえていけばよかった〜。
posted by もぐら at 22:47| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

ダイヤ改正

そうなんです。
10月から阪急電鉄のダイヤが改正になります。

大変更点
特急が夙川に止まる!!!!!!!!!!!!!!!!
西北に止まって隣の夙川まで…なんでやねん!!って思った方。
甘い。

JRが西ノ宮と芦屋の間に新しく駅作ってるのご存知?
それが夙川周辺らしいんですよ。
つまり、JRに客取られない対策。

だと勝手に思っている。

どおりで電光掲示板が最近取り付けられたわけね。

何はともあれ、わーい☆
って、まぁ六甲は相変わらず特急止まらないから通学はかわらんのだがね。
でも梅田出る時は楽になるし。
それで栄えてくれるならなお良いんでねぇ?
夙川栄えろ栄えろ。
posted by もぐら at 20:47| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード.jpg

研究室の同回でHATまでダ・ヴィンチ・コード見にいきました。
雨だったからかな、映画館がら空き!!!
うちら4人とあとカップル3組くらいしかいなかった気がする。
大丈夫か!?

内容は…
う〜む、難しい!!
もちろん楽しかったのは楽しかった!

単に私は頭の回転が遅いし、処理能力も乏しいので
ややこしい映画はいつも首をひねってしまう。
終わってから周りに あれはどういうこと?とか聞いて初めて理解できることが多い。
頭悪いなぁ。

今日は時間なくて聞けなかったから質問内容ためといて明日みんなに聞こ。
もしくは小説の方よも。
posted by もぐら at 23:32| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

アルカディア水無月コンパ

4回生としてアルカディアデビューしてきました。
色々なとこで矛盾が生じましたが、一部にはそれで浸透したと思うのでまぁよしとします。

若い。ほんと若い。
私はというと、終始、いつ店からの苦情で追い出されるのかとヒヤヒヤしていました。
しょっぱなから苦情で怒られてましたからねぇ。
コールが止むまでオーダーとらないとか言われたり大変だったようですが
幹部の苦労も知らず、騒ぐことしか知らない2回生男たちにはどこ吹く風。
「店長死ねー」とか騒いでる若者もおったし(苦笑)
大変そう。

こういった一連の流れを客観視できてしまうところが歳なんでしょう。

こないだのやち飲みでの予習の甲斐もあって7割くらいの1回生の名前を覚えられたと思う。
ま、絡まないうちにまた忘れるんですが。

げんそー5人も入れてたよ、びっくりじゃない?
ふーえつも4人くらい。
バスセンも3人くらい入ってたし。
でも意外なところでやちは2人。

ちょ、ちょ、ちょっ!!
これを見てください。とある1回生ですが、私には宮田さんにしか見えません!!!!!!
宮田さん.jpg
この写真だけじゃないよ。
4回生の賛同も得ました。
ご査収ください。

今日相手してくれたみんなありがとう。
さ、若くないからカラオケオールなんて無理。寝よ。
posted by もぐら at 01:34| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

ドナルドゲット

研究室の愛する同回たちで、正式な就活みんな終了おつかれ飲み会@三宮を開催しました。
しっかりオールしちゃったねぇ。

当初の予定では一次会は「ちゃんこダイニング若」の予定だったけど
さすが若さん!予約は一週間前からいっぱい。

ま、場所はどこでもみんな飲めりゃいいんですけど。

調子乗って7人でプリクラ撮った後、二次会でラウンドワンへ。
すると、バイトをしているフルを発見!!
なかなか様になってるぅ。
例のふるとつぼぢとみちおが黒のストパあてて臨んだバイトがあれだったんか!?

で、まぁUFOキャッチャーをふるにちょっと落としやすくしてもらって
ピンキーにとってもらった!!
わーい、超かわいい。
つーわけでピンキーと…ではなく、店員のふると記念撮影☆
ふるバイト.jpg

ありがと〜、ピンキー&ふる♪

ボウリングはいつもみたいに金でなく恥を賭けました。
ピン.jpg

そうこうしていると終電のない時間となっていてみんな六甲にすら帰れない。
強制的に飲み屋で三次会。
研究室の話、就職の話、サッカーの話、しょーもない話、わけのわからない話などなど…話は尽きないねぇ。

その後3:30に店を追い出されて途方に暮れた7人は、
始発の走る時間まで
@カラオケ A飲み屋 Bビリヤード という選択肢があったけれど

Cのくっちゃべりながら六甲まで歩く を選択。

賛同した私でしたが、ただ1人女ですから。
ただ1人ヒールの付いたサンダルでしたから。
1.5時間の散歩はかなり足の裏にこたえた。
もう今は一歩も歩けない(>_<)

23〜25歳が無理をしすぎた。
しかし、残る学生生活もあと半年ちょい。
この面子と話せる時間も刻一刻と短くなってきていると思うととても悲しくなってしまう。
posted by もぐら at 06:19| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

ブラジル戦大敗

ん〜、残念だ。

しかし、ブラジルのゴールがどれもあまりに綺麗過ぎて
なんかさわやかに殺されてしまった感じ。

よくわからないけど心は晴れやかです。
posted by もぐら at 06:16| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

片頭痛薬B

夕方わかりやすい予兆。
左中心部チカチカ → 左視野端の視界障害

2時間の睡眠をはさむ
起きたらズキンズキンしていたのでそのB(マクサルトRPD錠10mg)服用
その後1時間ほど何の効果も見受けられず
激しい頭痛に嘔吐の症状が追加
トイレに一時間立てこもる(実際吐いたのは一度だけ)
頭痛 右後頭部 → 右眼奥に移動
5時間あいて
吐き気は完全に、頭痛はやや沈静化

薬の効果か、そもそもの落ち着き時間かはわからないけど、
感覚的にこれくらいのビッグウェーブなら丸1日続いてもおかしくなかった気もするから効いたといえば効いた?
posted by もぐら at 03:04| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

偶然

思い起こせば3年前
原付でヤン車にかまほったことがあります。
場所はぽっぽ前の下り道。
ちょうどたくみんちのミーティングにいくところでした。
あと目的地まで10mってとこやってんけどな。

思い起こすのも怖いほどです。
山々幹を西から南へすんごいドリフトしながら右折する車の数メートル後ろを走っておりました。
わかってたよ、ヤン車だって。

カーブしてなおすんごいスピード出してるわぁ。と。
するとその車が交差点直前で突然左折ウィンカーを出して、またドリフトしながら左折しようとしました。
よかったぁ、目の前からいなくなってくれる。
と安心したのもつかの間、曲がろうとした細い道に対向車が来たらしくその車は急ブレーキをかけました。

どーん。

その後は若いあんちゃんと、殺されるんちゃうかっちゅうくらいそれはそれは大変だったんですが、、

今日、就職活動で知り合った友達3人と飲みに行きました。
みんなばらっばらな業界に就職が決まったみたい。
知り合ったきっかけになったKニカMノルタには誰もいかないけど。
ま、その3人のうちの1人が神大の子なんですが、

その子が、私のかまほり事件を目撃していたことが今日判明しました。

一緒にいた友達と、「うわっ。あれ絶対車悪いやん。あの子めっちゃかわいそ。首痛いとか言ってずっと金とられんちゃうん。」って話になっていたそうです。
ははは、まぁ無事だけど(笑)

むこうも まさかあの原付の女の子と知り合いになろうとはびっくりだ。って。
偶然とはわからんもんですな。
どっかですれ違っていても大概の場合後になってもわからないと考えると
出会いってのは不思議なもんだ。と思いました。


あぁぁぁぁぁぁ。代わりに今日行けなかった研究室行事のバーベQ、
タダ肉やタダ酒やチーズフォンデュとの出会いがぁぁぁぁぁぁぁ。
posted by もぐら at 01:19| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

夙川駅に電光案内が…

ついに阪急夙川駅に電光掲示板がつきよった!
いつの間に…。
昨日一昨日は駆け込み乗車したから気づかなくてもおかしくはないとして
ここ3日以内やな。

やるな阪急電鉄…。
posted by もぐら at 14:32| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

よし、

充分遊んだ。

研究だ。
posted by もぐら at 22:25| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

やちイベンツ

昨夜はニュー面子が加わる前の最後のやち飲みでした。
それこそほんと久々にアルカディアに関わった気がします。

2&3回生が「やち風料理」ってのを用意していてくれました。
やち料理.jpg
レシピについてあとでしょーいちにダメ出しをくらってましたが(笑)

(はるが来てくれないのはかなりの計算外でしたが)楽しかった。
6回生でも意外にいけるじゃーん。とか思ったけど
よく考えると、私この子らと居候してました。
それも一週間も。そら普通に喋れるわけです。
やち飲みメンバー.jpg

ホームページの写真見ながらあったことのない1回生の名前を教えつけられました。
でも写真だけやし22人もおったら無理やわ。
一番かわいいって言っていた男の子の名前すら忘れました。
いいや、きたさんだけで。

若さをありがとう。
posted by もぐら at 22:00| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

眉毛ボーン

柴俊夫さん(59)と女優の真野響子さん(54)夫妻の娘で新人の柴本幸さん(22)が大河ドラマにお目見えするらしいが
6.jpg


眉毛濃すぎではないか?

かなり昔の田中麗奈よりひどい。
rena.jpg
どんだけ他がかわいくても眉毛に視線が集まってはもったいない。と思うのです。
posted by もぐら at 17:00| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/3(土)快晴

移動だけの日です。
ついに、ついについにドイツを後にしなくてはいけません。

とか考えている余裕もないほど体調は最悪でした。
起きるのもしんどい。荷物をまとめるのもしんどい。歩くのもしんどい。
風邪を恨むべきか、帰る直前であったのを感謝すべきか…。
なんにせよ薬を飲みまくりました。

飛行機の中ではブランケットを4枚かぶって机の上につっぷして死んでいました。
明らか怪しい人だったと思います。
しかし、普段薬をほとんど飲まないことが功を奏したのか、途中からかなり回復してきた。
奇跡だ。感謝。

結局後半は映画3本見ちゃった。
げんきんやなぁ。
南極物語、ピンクパンサー、イーオン・フラックス。

6/4(日)の朝、関空着いた時には7割治ってたね。
神様大好きです。

そしてオーストリア&ドイツ最高でした。
後々考えると、ドイツ人というよりドイツって国自体に私は惚れてしまったのかなぁ。
たのしすぎました。
不満は置いといてー
こんな旅をする機会を与えて下さったぶーぶーき先生やM脇大先生に大大大感謝!
posted by もぐら at 04:54| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/2(金)晴

たったの一日ですごく惜しいんだけれども一日でミュンヘンを脱します。

今度の目的地はハイデルベルクというややマイナーな古城の街。
場所はミュンヘンとフランクフルトの間にあり、
ミュンヘンから3時間、フランクフルトまでは1時間っちゅー位置にあります。
とりあえず北上します。
もっと寒いんかとビビッてたけど、なんとこの旅で初めて晴れました。

おぉ神よ。情けをくださったようです。
この街は景色を楽しめなきゃ来た意味ないよ!って街なのでほんとによかった。
この景色なら知ってる人は知っているかなぁ。
2006-06-03_00-26-51.jpg

城は圧巻。
2006-06-02_22-08-30.jpg
日本じゃなかなかないよねぇ、壊れたものをそのままの姿で残してるのなんて。
原爆ドームぐらいじゃない?って話になった。
2006-06-02_23-01-17.jpg
土地の広さと、そういったものに対する思い入れが違うのかなぁ。
復元してしまうのとはまた違った重みを感じた。
城からの景色も格別です。川が汚い以外は。
2006-06-02_22-25-12.jpg

しかし、この辺からなんですよ。
どうも、体がだるい。重い。頭もがんがんしてきた。寒いけど熱い。
完全な風邪症状が勃発。おそれていたことが…。
晩御飯をパスしてみんなから離れ1人先にホテルに帰りました。
またホテルまでの距離も1.5kmくらいあってあの帰り路は地獄やったなぁ。
あ〜、晴れた最終日がぁ。最後の晩餐がぁ。もったいない。
おとなしくスーパーで買ったヨーグルト食べてました。

地味にスーパーデビューも感動的でした。
子供がHARIBOのグミをいっぱい購入していて「ほんとにこっちの子はこればっかり食べてるんだぁ」って思いました。

あとはレジで品物が勝手にコンベアーで運ばれます。
自分の品を乗せ終わったら、ここまでが私の買いたいものだよ。ってしきりをします。
並んでてこれであってるのかなってドキドキしました。
そしてこの方が日本のシステムより便利だ!って熱を上げてました。

もう、すべての出会いが刺激的!!!
posted by もぐら at 04:37| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/1(木)雨

早朝、学生3人は三日間泊まったせまっ苦しいユースホステルをチェックアウト。
全然他の国の人と絡めなかったけど、ユースホステルはいろんな人が集まって、交流してたりして楽しそうだった。
うちらも入りに行こうとしたんだけどねぇ。
言葉の壁が…。
英語は大事!!

はて、助教授とスーパーバイザーと合流し
電車でいざ国境を越えてオーストリアからドイツへ!って予定だったんだけど
なかなか切符の購入がうまくいかない。
かなり調べていったんだけどなぁ。特に国境越えは難しい!

まぁ無事電車に乗り込み、4.5時間かけてゴトンゴトン揺られながら国境越え。
目を凝らしてみていたけど結局国境どこだったのかわかんないよー。
てっきり検察みたいなんがあってから国境こえるんかと思ってたから
あまりのあっけなさに驚いた。
きっとこの川が国境くさい って話で結論をつける。
2006-06-03_00-27-01.jpg
うん、その気になってみてみると、若干川の前と川の後で雰囲気が変わったようにも見える。
気のせいかもしれないけど。

ミュンヘン激寒。
コート着ても寒い。
雨降ってて余計寒い。

私、雨と寒さ無理なんだ。
ポッケから手がだせなくなるから写真は活躍しなくなるし
寒さをこらえて歯を食いしばっているせいで口数も減ってしまう。

ミュンヘンはいたるところにライオンさん。
変な柄のライオンさんばっかり。
2006-06-01_21-02-24.jpg
やっぱりサッカー熱は熱かったよ!!
応援グッズとかみやげ物やさんとか大量に出てた。

めーーーーーーーーーーーーーーーーーっちゃアリアンツアリーナ行きたかった。
すーーーーーーーーーーーーーーーーーっごい行きたかった。
でもきっと私1人の単独行動は仮にも女だから危ないって止められるだろうし
だからといって「行きたい」って言ったら、他の2人もついていくってことになるだろうし
気を使わせるのもやだからグッと我慢しました。

でも最後までこれだけは後悔した。
ほんと行けばよかったなぁ。

ミュンヘンで一番良かったのはビール直営店の雰囲気!
居酒屋っていうのかなぁ。
どんな店でも酒飲まないとこなんてないから、もはや店全部が居酒屋なんだけど
なんかね、活気が違う!
コールがかかるとかそういううるささじゃなくてすっごい騒がしいの。
ものすごい広い店なんだけどほとんど埋まってて
どの団体もめっちゃめちゃ楽しそう!!
平日だよ?あんな雰囲気味わったことがない。
今思い出してもワクワクするような活気のありようでした。

店のおばちゃんが超ファンキー。
若いおねーちゃんなんて1人もいません。
みんな日本人3人分くらいのサイズなんちゃうかっちゅーような恰幅のいいおばちゃんばっかり。
片手で1gジョッキを4個も5個も持ててしまうんだから驚き。
日本人の男でも勝ち目ないよ。

2006-06-02_03-57-49.jpg
料理も一皿が豪快!
5人で5皿食べきれなかった。
ビールは0.5g以上しかないし、しこたま飲んでしこたま食べて
吐き気がするほど胃につめこんだのに1人頭2500円しかいかないって夢のようじゃない?
私この雰囲気に完全に心奪われてしまいました。

絶対行きたい。また行きたい。
ドイツに惚れた一番の理由です。

その晩学生だけで繰り出したBARでのドイツ人たちとの絡みも最高でした。
英語、ドイツ語、日本語交えながら色々喋ってめっちゃ仲良くなりました。
しまった、連絡先聞いとけばよかったぁぁぁ。私としたことが。
酔ってたんだな。
posted by もぐら at 04:05| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/31(水)雨

もう半月以上前の話になってしまったけど張り切って続きを記録に残していこう。


さて、ついにやってきましたこの日が。
学会最終日。

我らのポスターセッション、当たって砕ける日。

…なんですが、その前に一波乱。

この日は貧乏学生3人でユースホステルに泊まっていました。
3人部屋です。
6時起きの予定だったんですが、前の晩みんな飲みすぎてアラームをセットし忘れて寝てしまった。と。

馬「やばいっ!もう7時やっ!」

垣&文 がばっ。
   「まじで!?それはやべー。遅刻やん」

馬「(時計見ながら)今7時やから〜、7:16の電車は無理やな。一本遅らして7:46にしよ。」

垣&文「わかった。そっこーでシャワー浴びてこよ。」

と、大慌てでつっめたいシャワー浴びたのに、のに、
シャワーから慌てて戻ってきた私が馬ちゃんの時計を見ると…、あれ?5時…?
この時計おかしいんかなと思って他の時計を確認するも、5時…。

……。

垣&文「う〜ま〜怒怒怒怒怒」

寝ぼけた彼の常習事件である、とんだ馬越騒動だった。

そんな背景のもと、発表日であるのにものすんごいクマを作って会場入り。
せっかくかっこいいおにいちゃん(ウィーンの学生)がいたのにー。

発表は、侍魂見せつけてきてやったぜ!
死ぬとわかっていても、体1つで立ち向かうのが武士道だ by ○垣(玉砕済み)
の言葉通りに。

ドイツ、オーストリア、オランダ、アメリカ、イギリス、中国、韓国、日本、なんでもきやがれぃ。
というわけで気持ちいいくらい玉砕してきた。
2006-05-31_17-49-53.jpg2006-05-31_18-11-43.jpg2006-05-31_18-17-06.jpg2006-05-31_18-30-05.jpg2006-05-31_18-59-00.jpg2006-05-31_19-41-07.jpg2006-05-31_19-45-31.jpgコピー (1) 〜 2006-05-31_19-16-22.jpg
あ、日本人がきたーってホッとしたときに
韓国人でしたみたいなフェイクはもうほんとがっかりだね。

んでね、「Would you explain this research?」って最初から内容の説明を求めてきてくれる人はまだいいんだよ。
英文7・8分の原稿を空で言えるようにはしていってたから
最初から説明すれば大体の場合最後まで納得してもらえる。
問題なのは、ちらっとポスターを見て「これはなんで?」とか「◎×☆□…だから▽○×◆…だと思うけど、これがこう◇☆ё●…なのはなぜ?」みたいな質問。
んー、大変。

まぁまぁでも健闘した方です。
先生方にもちょっとだけ褒められました。
こうして苦痛の時間を2時間耐え抜いた我々はまたウィーンの街へ逃亡しようと思っていたんだけど、
先生方が一緒にウィーン観光をしたいとおっしゃるのでお付き合いすることにしました。

ただ、ちょっと出かける前にプロフェッサーが無線ランのつながるとこでメールチェックをしていらっしゃるのを見かけました。
5日ぶりのメールチェックだそうです。
1300なん通…。
おそろしい。

気を取り直してみんなでウィーンへ。
教授と助教授と助手とスーパーバイザー と学生3人。
へんな面子〜。
プロフェッサーは学会が無事終わったことにご機嫌のご様子で
こーんなフレッツェルをみんなで食べて飲んで全員分ご馳走してくださいました!
2006-06-01_02-16-01.jpg
あれ、助教授の分も…?変なの。
まぁでもみんなご機嫌そうで良かった。

ふらふらした後、先生方を電車まで送り届け、再び自由の身となったアホ学生3人は、満腹にもかかわらず有名喫茶店であるザッハーにてケーキを食す。

でもね、残念ながらかの有名なザッハートルテは私の口には合いませんでした。
好き嫌いあるだろなーって味。

そっからはプチ冒険として
喫茶店前解散。
みんな個人で国鉄なり私鉄なり買い物してからなり自由に帰りなさいと。

キャラクターが出た。
怖がりで若干疲れていた私は、安全に国鉄で。
冒険心にあふれる○垣くんは、チャレンジャーに私鉄を乗り継ぎで。
おっさん心あふれる馬は、BARで一杯ひっかけてから国鉄で
それぞれ帰ってきましたとさ。
posted by もぐら at 03:16| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

夜のランニング

前前夜のことですが、
立て続けの暴飲暴食によりついに過去最高記録を更新してしまった体重を気にして
ちと家の周辺を走ろうと決意してジャージを着て外に出ました。

8:30。
ヨーロッパでは明るかったはずのこの時間
なんて暗いんだ、日本!←外国かぶれ

ま、暗いけど準備もしてしまったし引くこともできないので
メガネもせず携帯だけ持って、未知の方向へ出かけました。
(家は坂の途中にあるので下へ行くことはあっても上に上ることはないの。)
途中、電話がかかってきた時は歩いたりしました。

あのね、思い返せばこの電話がいけなかったんだよ、多分。
初めての道を目も見えない状態で電話しながら歩いてたら、
帰ろうとしたときにはわけがわからんくなって、
早い話が迷子になりました。

そこまで方向音痴ではないと信じてきたこの23年間。
方向音痴ではなく土地鑑がなかっただけと信じたい。

言い訳
 ・道がわかりにくかった
 ・暗かった
 ・目があまり見えてなかった

自宅の北の山を越えた向こう側は甲陽園だか甲東園だか甲風園だか甲子園だか知らんけど
結構田舎で、道もうねうねしてて細い道は全部暗くて危ないんです。
私の中では真西に進んでるはずの道が、気づけばじわじわと北を向いていたり
直角と思って曲がった十字路の角度が実は90°でなく70°くらいだったり

そんなこんなで最後には頭の中での方向と実際の方向が180°反転していました。
不思議。
いい加減夜の10時くらいになってしまったし
道は細くて暗くて人通りがないし、お金持ってないからタク見つけて乗ることもできないし、いいかげんやばいと思って家に電話しました。
「笑わないでね。ここどこだと思う?」
笑われずに、怒られました。

思い起こせば1回生の4月、引っ越して間もない神戸のハーバー周辺を夜中に1人で散歩してた時にも一度やったことがある。

ま、そんなこんなでおかんにSOSを要請しつつ
私も線路を発見した。
これはきっと甲陽園線に違いない!
と線路沿いを南下してたら、甲陽園駅についた。
あら不思議。
甲陽園って夙川から北にむかう終点なはずなのに(///ω///)
だめだこりゃ。

まぁ結局甲陽園駅で無事救出されまして、恥ずかしながら帰宅できたわけなんですが
地図で迷った経路を確認したところ(復習が大事)、
私の無実が確認できた。
迷子.jpg
ちゃんと私は北にいって↑西にいって←東に戻って→南にいって↓帰ってくるはずだった。そこはちっとも間違っていなかった。
ところがなんかちょっとずつずれて、運悪く南に下ってるはずが山を登っているっていうおかしな状況に陥ったと。

おかんも同情してくれました。
posted by もぐら at 21:05| 兵庫 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日は晴れ!!

帰国後、一番に出会った知り合い(家族以外)は助手のN本先生でした。
だから何ってわけではないが。

研究室に特に変わった気配があったわけでもない。
強いて言えば、毎年恒例の「院試まであと○○日」が貼られてたこと。
それも写真のカラープリントで。
相変わらずアホで平和な空間でした。
落ち着きます。

ただ私がおらん間に、またデブキャラが濃厚に定着していた気がする。
嫌い。

やっぱり日本は平和で便利だなぁ。
しかし帰って速攻雨ってのは勘弁。
雨はジーンズの裾が濡れて嫌いです。

ぼちぼち忘れる前に手記を残していかないと。
記録に残らないなんてもったいないもったいない。

よーし、明日は晴れだぁ晴れ
予報は30℃だよ〜みんな覚悟して!
posted by もぐら at 03:17| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

無事

帰国いたしました。

立て続けに二度も国外逃亡しましたが
個人的には国としてはドイツとかオーストリアのほうが好きだなぁと思ったであります。

いやいや天気良くてよかった。

遺跡とか美術館とかなんにせよそういう趣のある場所はいいね。
今年はもう無理かもしらんけど
また行きたいな、どっか。
posted by もぐら at 12:39| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。