2008年02月28日

ニュー免許証

080227_162718_ed_ed_ed_ed.jpg
明石にいる間に…と免許の更新に行ってきた。

いくつか変更されましたえ。
まぁでも基本的に右足が無事ならAT車はこれまで通り運転できます。
原付とかは条件つきだけどねー

1時間の講習の中の半分くらいが映像でした。
その中で事故事例があげられるとなんか恐ろしくて泣きそうになった。

一番きいたんは
後部座席でシートベルトをしないことがいかに危険かをマネキンの衝突実験で検証してたやつ。
マネキンがまるで発泡スチロールのようにぶっとんでた。
自分も記憶のない数十秒の間にあんな風にぶっとんで車外にほりだされたんだろうなぁ。
と思ったけどまるで実感は湧かん。
何か思い出すかなと思ったけどそれもなかった。

みなさんシートベルトはしめましょう。
バイクはほんと特に気をつけてください。
脊髄損傷 頚椎損傷、身近で見てますが悲惨です。
一生車椅子生活です。
なってからでは遅いです。

経験者は語る
以上
posted by もぐら at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

スーパーおばあちゃん

080225_1431~03_ed.jpg
同室だった75歳のおばちゃんが退院していきました。

これが本当に大変なおばちゃんで…。
京都弁で声はでかくどこでも誰にでもしゃべるしゃべる。
病院内で軽く有名なおばちゃんでした。

寝てても起きててもうるさいとはまさにこのこと。
昼寝も夜寝もイビキガーガーかくは
夜中にでっかい音たてて何度もトイレ行くはで
一時は残る部屋メンバー全員ノイローゼになりかけたことも。

が、慣れとは恐ろしいもので、4ヶ月以上も朝昼晩一緒におるとこの個性的なおばちゃんをいじるのがおもしろくなってきた。
だって人の話全然きかんし、
打っても全く響かへんし、
些細なことが彼女にかかると大事件になってしまうし、
ジャニーズ大好きだし、
キムタクキムタク福山さん福山さんって騒いでた10秒後にはイビキかいてるし、
毎晩見たいドラマの途中で寝てしまって、翌朝反省会して今日は頑張るぞってやるんだけど、でもやっぱりその日も寝てしまうわけで
とりあえず見てて飽きない。

結局最後には院内迷コンビと噂されるほど行動を共にする仲良しさんになりました。

そんな彼女も退院してしまったわけで、なんだか寂しいわ。
私もそろそろ退院かなぁ。
posted by もぐら at 19:34| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

簿記2級の巻

よく雪が降りますねー。
私がたまーに出かけると大体雪が降る。

今日は関学で簿記2級を受けてきました。
初回から2級を受けるというチャレンジングな試みですが
解答速報を見た感じでは8割以上は採れてそうだし大丈夫だと思います。

簿記はあんま頭つかわんくていいからいいわぁ。
とりあえずもう試験の予定もないし、職場復帰まで何しようかなぁ。


ところで、3月頭に退院かもしれません
職場復帰の時期や場所については月末に会社との話し合いがあるのでそれ次第。
でも、、、通るか通らんかは別にして、何を希望しようかどこを希望しようか悩むなぁ。。。
関西へ移籍がいいんかなぁ。
関東へ復帰がいいんかなぁ。
しばらくは病院への通院もあるし。
義足の調整に通うのも大変だし。
うーむ。うーむ。うーむ。
とりあえず入院中の外泊は今回が最後になるかもしれません。

バラバラ分解.jpg
↑六角レンチで分解して遊んでいる図

足.jpg
↑隣のおばちゃんの布団に入れて驚かそうとしている図
posted by もぐら at 21:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

春一番

080222_074518_ed.jpg
病院はあったかいです。
桜も咲き始めちゃったよ。


今日はぴろしとバッティングセンターに行ってきました。
ハッスルハッスル!
posted by もぐら at 21:25| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

カサブランカ

080208_091432_ed_ed.jpg
でっかいでっかいカサブランカ

私の顔よりでかいよ。
posted by もぐら at 14:12| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

義足の試着会

某大手義肢会社Kが主催する義足の勉強会・試着会に参加してきました。

このK社は、(私が入院している病院直属で私自身も義足を作ってもらっている)S社のライバル会社に位置します。
軽い浮気ですな。
私は入院中の身なので、主治医の許可なく処方された以外のパーツを履いたとなればなおさら罪は深まります。
ので、誰にも相談せず一人でこっそり申し込んでこっそり事を進めました。

まぁ狭い世界ですので、義足メーカー同士を通じて一部の関係者にはばれてしまい迷惑をかけてしまったんですが。

でもそこまでしても参加する意義はあった!
片道2時間かけて行った意味あった!

試着会には4つの主要義足メーカーが参加し、それぞれが自社製品のプレゼンをした後、試着会が行われました。
私が試着したかったのは油圧の膝継手。

マニアックですみませんが大腿義足の膝部分はその機構からいくつかの種類に分類できます。(浅い知識なので正確さは保証しませんが)
バネ式、空圧式、油圧式、空圧と油圧、またそれらにマイコンが搭載されたものなどなど。
長所短所はそれぞれですが、一般的に油圧のものは地面に脚を付けた状態で膝折れしない安定性が高い評価を受けています。

が、当然いいものは高い。
そして日本では厚生省の認可が下りない。
つまり保険が効かない。
ものにもよるけど100万とか250万とか350万とかの膝継手が全額自費になるわけです。

それだけの価値があるかどうか見極めるのが今回の最大の目的です。

試着したのは3点。
・ナブテスコ社のハイブリッドニー
・オズール社のリオ・ニー
・オズール社のマウク膝継手

よくわかりました。
非常に参考になりました。
すこぶる有意義な一日でした。

各社製品についてちゃんとした知識を得られたこと
気になっていた製品を試せたこと
義足メーカーに私の歩行技術を売り込めたこと

かなりいい手応えが得られました。
いくつかのメーカーが興味を持ってくれたそうです。
それも含め これからのこと考えねば。
posted by もぐら at 23:37| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

小雪のヒールデビュー

080213_165918_ed.jpg
小雪にヒールを履かせてあげました。
ほっそりした脚によく似合っています。

義足というのは基本的に股義足でも大腿義足でも下腿義足でも足首が90度で固まっています。
義足の人間がどれだけうまく歩いてもよく見ると不自然な点が残るのはこの足首によるところが大きいわけなんだけど
ともかく直角のままではヒールのある靴は履けません。

それでもヒールを履きたい人のために角度可変の足部がたまーにあります。
(ナブテスコのRS2000 -RUNWAY- や OZZURのイレイションTMなど)

ただ、その手の足部は種類が少ない上に、保険がきかなかったり医師の診断書がもらえなかったりで全額負担になることが多い贅沢品の部類に入ります。
足部だけで30万とか。
あほかっつーの!!!!

しかし20代(前半)の私としてはやはりヒールは不可欠なわけで、たとえ全額負担でも欲しいのです。
欲しいのです欲しいのです。
っつーわけで(頑固だと有名な)主治医の先生を理論武装と勢いで押し切って許可をもらい、まずはレンタルから。

角度は5cmまでしか対応してないので残念ながらほとんどの靴が履けないけど、0と5では雲泥の差!!!

ただやはりスニーカーに比べるとかなり歩きにくいね。
接地のときに面でなく線もしくは点で当たるから当然だけど。
でも慣れもあるだろうし、少々変でも乗りこなしてみせるわい!!!
posted by もぐら at 20:52| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

危険物の巻

危険物受けてきた。
危険物取扱者試験乙種第4類
まぁまぁまぁ。落ちたら笑ってください。


それはそうと、パラリンピックのアルペンスキーをひろってきた。
やべぇ。こいつらまじすげー。
見てみて!!
↓↓
http://jp.youtube.com/watch?v=_ZHNb8gpMg8
posted by もぐら at 20:58| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

研究室の行く末やいかに!?

研究室に遊びに行ってきたよん。

一緒に行くって約束したのに、アキレスが約束やぶって1人でリクルーター行っちゃうから
無理やりパナソのゆうきにーやんに合わせたよ。

激動の時代にある旧M脇研を見てまいりました。
ぱっと見は一緒でした。
地下の廊下が激しく狭くなってい(たように感じ)ました。
これが長くいると感覚麻痺して気づかない閉塞感というやつか!!

准教授のお二方と、阪大に移られたからもういはらへんと思ってた助手さんと、元気な秘書さんと、修論を無事提出し終えてあと発表のみのM2と、就活真っ只中のM1と、リクルーターのゆうきさんと、すーさんに緊急召還された山さんに会ってきました。
あ、あと偶然出会った鳥居ちゃんも。

研究室事情は色々聞きましたがまことに大変そうでした。
業界再編。
この単語がまさにふさわしい。
M脇先生の力があまりにでかすぎたそうです。
栄枯盛衰ってこういうことなんだね。

たらふく肉食った。
研究室訪問.jpg

ところで、
研究室関係の人がどれだけ見てくれているかはわからないけど

M脇研OBのみなさん、

3/21(金)有給とって関西に帰ってきて下さい。


私からの予約です。
よろしくデス。
posted by もぐら at 00:51| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

2mm角

080203_200806_ed.jpg
すばらしい。
豆も入らん。
意味ねー。
posted by もぐら at 22:06| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節分

080203_201304_ed.jpg

マス〜。

限界に挑んだ!
posted by もぐら at 21:19| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胸糞悪い

病院の談話室で大人が3人大きな声で言い争いをしていた。

被害者の両親とドライバーの会話。
事故から1年、二人は同乗してて、助手席の被害者はシートベルトをしておらず、運転手は脇見して事故が起こった。
状況は私とほとんど一緒か。

なんか聞いてられずにすぐ立ち去った。

争いって本当に嫌だ。
醜い。
周りまで不愉快にする。
そのことだけで頭が埋めつくされて人生がつまらなくなる。


その点うちの両親は感情的にならずに対応してくれた。
私がICUにいるときに二人にそう約束させたらしいんだけど
それでも思うところはあっただろうに、それを飲み込んで約束を守ってくれた。
感謝感謝。


にしても 朝から胸糞悪いもんを見せられた。
あ゛ー むかむかするー
posted by もぐら at 10:05| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。