2010年06月20日

障害者スキー

すごいことに、
障害者スキー連盟のコーチからメールがあった。
内容は、
ソチオリンピックにむけて、ナショナルチーム作りをする上で
3年前にみた、私の滑りが気になっている。
ぜひ来ないか。というもの。

これにはさすがに驚いた。
まだ返事していない。
posted by もぐら at 14:56| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

パラリンピックアルペン情報

なかがわさん注目の東海選手
パラリンピックのスケジュール変更のせいで出れなくなったらしい。
かわいそうに。

http://sports.yahoo.co.jp/news/20100318-00000017-mai-spo.html
posted by もぐら at 12:27| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

初出廷

先月末より事故の通勤災害に関連した司法手続きが開始しました。

行政の出した労災不認定の取消裁判。
というわけで先日東京地裁に出廷してきました。

初霞ヶ関!
初裁判所!
わくわくした〜。
ドラマでみる絵が目の前に。

初回だし、顔見せのセレモニーみたいなもんでほんの10分程度で終わっちゃうんだけど貴重な体験でした。
証言台にも1分くらい立ったし!
裁判官3名はやっぱり黒いマントみたいなん着てた。
被告側は弁護士、代理人が計6人もいて圧巻。
傍聴席にはうちの両親以外に知らないおじさんが一人座ってた。傍聴マニアか…。

貴重な経験でした。
posted by もぐら at 23:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

ルパンの脚

090208_101357_ed.jpg
コレ、
つぼにはまった。


土曜はアルツ磐梯
日曜は猪苗代磐梯
元気に滑っております。

夜は十数人で大宴会。
同期バンザイ
posted by もぐら at 15:05| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

痛い。

退院して以来ワースト5に入る足の絶不調さの中でSEMICON@幕張行ってきました。

起きて3秒でわかりました。
今日はやばい。。。

でも出張ですけん行かんわけにもいかず、一歩進む度痛みを走らせながら歩きました。

おかげさまで痛みの境地を知りました。
痛みは与え続けるとしびれに変わり最後には快感になる。
うん、人間の防衛能力のすばらしさを感じました。

まぁ、歩みをとめると1からやり直しなんだけど。
本当にいやだ。
人生が嫌になる瞬間。
posted by もぐら at 23:20| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

義肢装具学会

日本義肢装具学会@蒲田 に2日間フルで行ってきました。

今回もN社のデモンストレーターとして。
今回のデモ機はかなりよかった!

N社が温めに温めて今回初めてサプライズ的に公開された製品でした。
名前はNK-6。愛称はなし。
まだ数機しかなく、1月から限定での発売がある超ホット製品。

コンペチターからは
何だ!?この見たことない製品は!!!
なんちゅーものを作ってくたんだ!!!
今年の計画を練り直さなくては…
的な反応。

義肢装具士や病院関係者からも
履いてみた感想はどうだ。
いつから発売になるんだ。
うちにも早くデモ貸し出しさせてくれ。
とすごい食いつきよう。

いやぁ、あれまじいいよ。
ってここで言ってもわかる人おらんわな。
ただ、あの製品と、私の歩行は今回相当目立っていたことは間違いない。
あの製品を世界中の誰よりもうまく履きこなす自信は、あります!!
maybe...

ヒール歩行2.jpg


学会には兵庫リハ病院時代の担当医やリハビリの先生や義肢装具士や看護師さんたちもいっぱい来てたので、夜はN社とも彼らともバカ飲みしました。
病院関係者と患者の関係で半年も過ごしたのに、そんな人達と飲んでるってすごい変な感じで素敵〜。

二日間立ちっぱなし歩きつぱなし食べっぱなし飲みっぱなしで疲れたけど
今回は目玉製品の営業に貢献した充実感でおなかいっぱい。
休肝日だ。
寝よう。
誰も奇襲してくれるなよ。
posted by もぐら at 18:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

ガラス片

ガラスの欠片.jpg

腕からまたガラスの破片出てきた。

1年以上たっていまさらかよー。
posted by もぐら at 00:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

歩行障害

最近足が痛くてあまり歩けない日が多い。
昨日なんかびっこ引いて歩いてたら2回もこけた。
1度は事務所で1人地味に。
もう一度は実験室の掃除をしていてド派手に。
右ひざに青あざ。

そろそろソケットの換え時か…。

4ヶ月で30万。

もったいなすぎる。
posted by もぐら at 23:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

事故一回忌

今日は何の日かというと、
事故の一周年記念日です。
一回忌というか第二の誕生日というか。

とりあえず一年前の今頃 生死の境目をさ迷っていました。
三途の川の向こう側に片脚だけ置いてきました。

さて、一年後の今はというと、新幹線の中でビールを飲んでいます。
一つ間違えばありえなかった今です。

今日は静岡での報告会でした。
記念日は休みなんかとってゆっくり一年を振り返る日にでもしたかったんだけど、さすがに自分の発表まではパスれませぬでした。


事故に遭った時間は、ちょうど懇親会の最中だったけど一人でひっそり自分に黙祷してみました。

忙しい中でも、一年に一度くらいつらかった時を振り返って思い出す日があってもいいんじゃないかなと。
毎年勝手に祝日にしてやろうと思います。

というわけで明日は休み〜!!
posted by もぐら at 21:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

義肢装具士協会講演会@仙台

に某N社の義足デモンストレーターとして参加してきました。

展示ブースの前を義足さらして歩き回るのが私の仕事。

土日2日間みっちり立ちっぱなしでぐったりです。

仙台で2泊したけれど、1泊目は終電で到着だし
2泊目はうまうま牛タンあほほど食べて、27:30まで飲み続けてたし
全く観光とかはできませんでした。
駅前の商店街すら行ってへん。

ちなみに今日は2日酔いふらふらデモンストレーターでした。
実はもう一人のモデルさんもだったし、N社の営業の何人かも苦しんでいました。
ダメ集団〜!

学会はおもしろかったよ。
思っていたより大きな学会だったし、義肢装具士、装具メーカー、製作所、ドクター、理学療法士、看護師、義肢装具ユーザー、リハビリ学校の生徒などなど。
わんさかわんさかいました。

展示ブースは一通り見て回って興味があるところチェックしてきたしは、講演発表とかもちらちら聞きに行きました。
またおよびがかかったら行くか行かぬか迷うところ
posted by もぐら at 20:28| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

義足故障!?

横浜に来てからここまでのスケジュール消化は完璧です☆

18日
・横浜に移動
・引越荷物を全部解いて引越当日とは思えぬほど生活感溢れる部屋に変身
・職場〜家〜駅 商店街を散策(ばんどうつかもと的なスーパーを近くにみっけ。愛用者になる予定)
・新居初炊事

19日
・区役所で各種手続き
・ヤマダ電機、ヨドバシカメラで冷蔵庫&オーブンレンジ購入
・ニトリで各種家具購入
・ショッピングモールでお買い物&食事
・会社同期の寮でわいわい

すべて完璧で、今日はディーラー行って車の見積もり&購入してまう予定だったのに…なのに、、

非常事態発生!!!
義足の足部が故障したー。
足首の角度を変える押ボタンが全く動かなくなった。
やばひ。
しかもヒールにあった状態で凝り固まってるから靴脱いだら爪先立ち状態。
動きにくすぎ!

明日から仕事だよー?
職場では平らな靴に履きかえなあかんし早急に解決せねば…。
復職の前々日に発生するとはタイミングがよかっつーか悪いっつーか。

だから今日は予定返上して義肢屋さん訪問です。
品川まで出てきましたえ。
現在修理中。
すんなり直りますように。
posted by もぐら at 13:19| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

運動不足解消

最近 週2・3回ペースで近所のジムに通っています。
福祉センターのジムなので、障害者の利用者が多いです。

トレーニング室、体育館、プールがあるのです。
全制覇!!!

基本トレーニング室で軽く歩いたりエアロバイク漕いだりしてるんだけど、
機会と相手があれば体育館でバドミントンしたり卓球したり。

プールもたまに。
デビューしちゃいましたねー。

義足つけて?

いえ、はずして。

泳げるの!?

いけます。バタ足なかなか進まんけど。
私はほとんど足にビート板挟んでクロールの手だけで泳いでます。
結構おもしろしです。


姫路菓子博行きたかったなー。
ほんまは今日行くつもりやったんやけど、先日バドミントンのしすぎで
足が激痛いのであんま遠距離あるけへんからキャンセルです 泣

その代わり車さがしにいこー。
小さくて、かわいくて、燃費が良くて、強くて、乗りやすくて(車高高すぎなくて)、事故らない車がいいなぁ。
どっかにそんな素敵な車ないですかー?
posted by もぐら at 10:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

金属探知器通過

楽しみにしていた空港の金属探知器
当たり前のように引っ掛かりました。

義足なので…と一言言ったた上で念入りなボディーチェックを受けましたわ。
触る触る。
去年のヒースローほどではないにせよ、小雪も相当撫で回されていました。

つい事前に説明しちゃったけど今度乗るときは何も言わずに反応を見ようと思いました。


久しぶりに乗って大事なことを思い出したけど、
私飛行機嫌いやったー!
忘れてたよー。
あの離陸のふわり感 無理なんやった〜。

今後、安さと快適さの闘いだな。


突然の上京にも関わらず高校時代の友達が遊んでくれました。
漫画のような彼女の恋愛事情についてやんややんや言ってるうちに夜になり、
夜は夜でしゅんの彼女を語ったアルカディア飲み会に顔を出し二種類の反応をされました。

まっさんおめでとう。
ずいぶん落ち着いて賢そうな彼女さんでした。

さ、今日は郡山(福島)行きますよー
posted by もぐら at 08:36| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

ナショナルチーム

私、今日実は長野の菅平に行ってきました。

パラリンピックアルペンスキーのナショナルチームのトレーニングの様子を見学しに行って来たのです。
ってか半日一緒に滑らせてもらいました。

我ながらすごい。
退院からわずか2週間で紹介紹介を重ねてもらい、パラ日本代表選手陣やスタッフ陣に対面するまでにこぎつけたのです。

みんな底ぬけに明るかったです。
バンクーバーでメダルが期待されているようなすごい面々と滑り、食べ、アイスじゃんけんしました。

でももう私は余計にわからなくなってきました。
考えを整理する時間が必要です。

とりあえず明日はぱっぱらぱーのピンキーと上野見物としけこんで頭と心を休めよう。
posted by もぐら at 01:15| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

スキーに挑戦

退院後4日目にして日帰りでスキーに行ってきました。
初スカイバレイ。

私のスキー人生における大きな選択をするつもりで行きました。
いけるなら趣味程度に
かなりいけるなら目指せパラリンピック
ダメなら見切りをつけて二度とやらない


今回は最強のサポート軍団に囲まれて、両足・片足の両方を試しました。

◎両足スキー
○用意
1.義足はC-Legを使用。
2.義足をブーツにつっこむ。この際、前傾姿勢がとれるようにブーツのかかとのほうに2〜3cmのパッドをあてる。
3.滑降時はC-Legのセカンドモード(任意の角度以上膝が曲がらないようにロックする)を使用。
ただしセカンドモードのままリフトに乗るとどうなるか、限りなく危険行為なので注意!!←経験済み
4.あとは気合だ!


○わかったこと
・想像をはるかに超えて大腿切断者の両足スキーは難しい。

・C-Legのセカンドモード(ロック)を超重宝。これなしでは冗談ぬきで全く滑れない。
中途半端な長さの大腿にぶらぶらした義足がつき、ブーツというおもりがつき、さらに板という長くてやっかいなおもりまでついて扱えるわけがない。
まずビンディングにブーツをとりつけることすらセカンドモードなしでは難しい。

・こけたとき、セカンドモードなしでは起き上がれない。
セカンドモードありの場合、義足が谷側のこけ方の場合は斜度を使って比較的簡単に起き上がることが可能。
義足が山側の場合、ターンテーブルを駆使して180度方向転換し義足を谷側にするとなんとか起き上がれる。

・スキーはひねり動作が多い。歩行用の義足では強引なひねりによりソケットの口周辺のでっぱりが干渉し、腿のあちらこちらに痣が出来る 泣
本気でするなら要改良。

・義足側が外スキーになるターンはパラレルターンが可能だけど、内スキーになるターンはボーゲンしかできない。そしてその際ひねりにより付け根が超痛い。
ただこれは義足を数センチ短くしたり、義足側の板をショートスキーなどにすることでもしかすると改善できるかもしれない。


○結論
とりあえずひねり動作による痛みをなんとかせんことには両足スキーは不可能!!!!
限界は見えた。


◎片足スキー
○用意
義足を脱いで片足だけスキーを履き、アウトリガー(ストックの先にちっちゃな板みたいなんがついてるやつ)を使用。


○わかったこと
・移動が大変。

・アウトリガーの使い方がいまいちわからんまま終わった。予習が必要。

・バランス崩してはすぐこける。そしてこけると立つのがめっちゃしんどい。

・要マッスルトレーニング。
片足空気椅子状態なので30秒で太腿が悲鳴をあげる。
座って休みたいけど座ると立ち上がらねばならんのが激苦痛。

・自分に手いっぱいすぎて、周囲の人が片足の人間をどう見ているかなど観察する余裕は一切なかった。


○結論
まだ伸びしろはあるけれど、ものすごくしんどい。
パラリンピックははるか遠かった。人生甘くない。


あぁぁぁ。
中途半端。
「これまでのように急斜面をびゅんびゅんカービング大回りでとばす快感が得られないのならスキーをする意味がない。もう二度としない。」
と言い切れるわけでもなく
「楽しかった。また絶対行くぞ。」
と思えるわけでもなく
「もしまた機会があったら行くかどうか。。。ん〜。」
程度。
すっきりしない。
posted by もぐら at 22:47| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

ついに退院〜☆

しましたぞえ。

荷物.jpg
ベッド一面に埋まった荷物を車一台にぎりぎり詰め込み
お世話になりました。って回った後、たくさんの人に見送ってもらって青空の下、退院いたしました。
めでたい!
めでたいめでたい!
退院日和.jpg

第二の人生歩むぞよー。
posted by もぐら at 00:18| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

スカウト

某大手義肢メーカーN社から正式に専属のモデルとしての話がきました。
先日無断で参加した試着会での歩行技術と適応能力の高さが買われたみたいw

まずは長期契約ではなく短期からで構わないから…という話です。

さっそく提示された案件が
今年の5月
新製品の発表
一週間
in ライプチヒ

ドドドドドイツ!!!!!!
もりもりソーセージ!もりもりチーズ!
超行きたい!!!!!

あぁぁぁぁぁいいなぁいいなぁドイツ〜。

いかん!あんたその時期確実に職場復帰してますやん。
休みなんかとれるわけなーい。
ってかそれ以前に副業とか許されないし。

人生タイミングだわ。
posted by もぐら at 23:08| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

簿記2級の巻

よく雪が降りますねー。
私がたまーに出かけると大体雪が降る。

今日は関学で簿記2級を受けてきました。
初回から2級を受けるというチャレンジングな試みですが
解答速報を見た感じでは8割以上は採れてそうだし大丈夫だと思います。

簿記はあんま頭つかわんくていいからいいわぁ。
とりあえずもう試験の予定もないし、職場復帰まで何しようかなぁ。


ところで、3月頭に退院かもしれません
職場復帰の時期や場所については月末に会社との話し合いがあるのでそれ次第。
でも、、、通るか通らんかは別にして、何を希望しようかどこを希望しようか悩むなぁ。。。
関西へ移籍がいいんかなぁ。
関東へ復帰がいいんかなぁ。
しばらくは病院への通院もあるし。
義足の調整に通うのも大変だし。
うーむ。うーむ。うーむ。
とりあえず入院中の外泊は今回が最後になるかもしれません。

バラバラ分解.jpg
↑六角レンチで分解して遊んでいる図

足.jpg
↑隣のおばちゃんの布団に入れて驚かそうとしている図
posted by もぐら at 21:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

義足の試着会

某大手義肢会社Kが主催する義足の勉強会・試着会に参加してきました。

このK社は、(私が入院している病院直属で私自身も義足を作ってもらっている)S社のライバル会社に位置します。
軽い浮気ですな。
私は入院中の身なので、主治医の許可なく処方された以外のパーツを履いたとなればなおさら罪は深まります。
ので、誰にも相談せず一人でこっそり申し込んでこっそり事を進めました。

まぁ狭い世界ですので、義足メーカー同士を通じて一部の関係者にはばれてしまい迷惑をかけてしまったんですが。

でもそこまでしても参加する意義はあった!
片道2時間かけて行った意味あった!

試着会には4つの主要義足メーカーが参加し、それぞれが自社製品のプレゼンをした後、試着会が行われました。
私が試着したかったのは油圧の膝継手。

マニアックですみませんが大腿義足の膝部分はその機構からいくつかの種類に分類できます。(浅い知識なので正確さは保証しませんが)
バネ式、空圧式、油圧式、空圧と油圧、またそれらにマイコンが搭載されたものなどなど。
長所短所はそれぞれですが、一般的に油圧のものは地面に脚を付けた状態で膝折れしない安定性が高い評価を受けています。

が、当然いいものは高い。
そして日本では厚生省の認可が下りない。
つまり保険が効かない。
ものにもよるけど100万とか250万とか350万とかの膝継手が全額自費になるわけです。

それだけの価値があるかどうか見極めるのが今回の最大の目的です。

試着したのは3点。
・ナブテスコ社のハイブリッドニー
・オズール社のリオ・ニー
・オズール社のマウク膝継手

よくわかりました。
非常に参考になりました。
すこぶる有意義な一日でした。

各社製品についてちゃんとした知識を得られたこと
気になっていた製品を試せたこと
義足メーカーに私の歩行技術を売り込めたこと

かなりいい手応えが得られました。
いくつかのメーカーが興味を持ってくれたそうです。
それも含め これからのこと考えねば。
posted by もぐら at 23:37| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

小雪のヒールデビュー

080213_165918_ed.jpg
小雪にヒールを履かせてあげました。
ほっそりした脚によく似合っています。

義足というのは基本的に股義足でも大腿義足でも下腿義足でも足首が90度で固まっています。
義足の人間がどれだけうまく歩いてもよく見ると不自然な点が残るのはこの足首によるところが大きいわけなんだけど
ともかく直角のままではヒールのある靴は履けません。

それでもヒールを履きたい人のために角度可変の足部がたまーにあります。
(ナブテスコのRS2000 -RUNWAY- や OZZURのイレイションTMなど)

ただ、その手の足部は種類が少ない上に、保険がきかなかったり医師の診断書がもらえなかったりで全額負担になることが多い贅沢品の部類に入ります。
足部だけで30万とか。
あほかっつーの!!!!

しかし20代(前半)の私としてはやはりヒールは不可欠なわけで、たとえ全額負担でも欲しいのです。
欲しいのです欲しいのです。
っつーわけで(頑固だと有名な)主治医の先生を理論武装と勢いで押し切って許可をもらい、まずはレンタルから。

角度は5cmまでしか対応してないので残念ながらほとんどの靴が履けないけど、0と5では雲泥の差!!!

ただやはりスニーカーに比べるとかなり歩きにくいね。
接地のときに面でなく線もしくは点で当たるから当然だけど。
でも慣れもあるだろうし、少々変でも乗りこなしてみせるわい!!!
posted by もぐら at 20:52| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 義足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。